出会い系サイトを攻略する際に気を付けなければいけないのが、悪質な出会い系サイトの引っかからないということです。

私は様々な出会い系サイトを試してきて、中には悪質な出会い系もありました。今回はその中であった、悪質出会い系サイトの「架空請求」に引っかかった失敗談を公開したいと思います。

⇛被害を未然に防ぐための出会い系トラブル集【最新版】


悪質出会い系サイトの架空請求の失敗談

これはわたしが20代前半だった頃の話なので、今から10年ほど前の話になります。当時、出会い系サイトが世間的にも認知されてきたくらいの頃だったと思います。

その頃でも今のようにポイント制の出会い系サイトはいくつかありましたが、スタービーチなど無料の出会い系サイトが人気でした。

このとき私は中学を卒業してから働いていた職場を辞め、心機一転ハウスメーカーに採用されたばかりでした。そのハウスメーカーは、全国的にも有名な会社で新入社員は必ず関東の本社で2週間の研修に参加しなければならなかったのです。

その研修を終え、新幹線で地元に帰っているとき、あまりも退屈だったので携帯電話からで出会い系サイトを検索して、面白そうな完全無料の出会い系サイトに登録をしました。

しかし、登録するのにメールアドレスや電話番号を入力しなければならなかったのです。

わたしはまだまだ世間知らずだったのでしょう、登録画面に誘導されるまま電話番号やメールアドレスを入力しました。

そして登録を終え、掲示板の書き込みを数件チェックしていると突然「無料ポイントがなくなりましたので、新たにポイントを追加しました。ご利用ありがとうございました」という文字が出てきました。

わたしは、とっさにヤバイ!と思いすぐに画面を閉じました。それから2ヶ月ほどが経ったときです。仕事中に1本の電話が携帯に掛かってきました。

着信は携帯番号が表示されており、知らない番号だったのですが、お客さんかと思い電話に出ました。

すると「○○債権センターの○○です。以前ご利用になられた○○という出会い系サイトのご利用料金が未払いのままになっています。

未払い金5,000円と遅延損害金として利息2,800円の合計7,800円を今日までに振り込んでください」という内容でした。

完全にあのときの出会い系サイトだと気付いたのですが、7,800円で終わりになるのならという気持ちで言われるままに振り込んでしまいました。

もちろん、これで終わるはずもありません。次の日から携帯電話に同じように未払い金の請求の電話が何件も掛かってきました。

つまり、最初は少ない金額で試したのでしょう。それで「コイツ払うな!」とわかった途端に「コイツはカモだぞ」という情報が一斉に流されたのだと思います。

もちろん、その後の請求には一切応じませんでしたが、結局は携帯電話の番号などを変えることになってしまいました。

私も出会い系サイト歴10年以上ですが、後にも先にも架空請求の電話があったのは、このときだけです。もちろん、今同じような電話が掛かってきても1円たりとも払うことはありません。

今すぐやれる女が見つかるアプリランキング
やれるアプリランキングのポイント
①.当サイトの運営チームが見つけ出した「本物」ばかり
②.すべて登録無料でサクラなしの優良アプリ
③.1つに絞らず併用するのが「やれる」ポイント
ミントC!Jメール
やれるアプリミントC!Jメールのキービジュアル
やれる率No:1の超優良アプリ!
会員数が業界最大規模で、登録も完全無料!
しかし何と言ってもこのアプリの特徴は、街頭で宣伝もしている有名アプリのため、出会いを求めるギャルや女子◯生が圧倒的に多い♪
迷ったらまずはこのアプリから登録をおすすめします♪
PCMAX
やれるアプリPCMAXのキービジュアル
モデル級の美女と即ハメできる!
写メの掲載率がダントツで高いので、好みの写メの女の子だけにアプローチできます!
なぜか出会いを求めるモデル並みの美女が多く集まっているので、好みの女の子とやれること間違い無しのアプリです!
ワクワクメール
やれるアプリワクワクメールのキービジュアル
性欲の溜まった人妻を狙うならこのアプリ!
優良アプリの中では珍しく、ワクワクメールには、「既婚者」という人妻限定の掲示板があるため、セックス好きの人妻を直接狙うことができます♪
この掲示板を使う人妻は、エッチに飢えているので、超簡単にヤレます♪
おすすめの記事